鬼(おに)

鬼の霍乱(かくらん)
2021-09-18
目鼻が付く
2021-09-18
◎鬼(おに)👹
中国語で「鬼」というと、死者の霊魂のことを指します。日本語では「幽霊」に近いようです。それでは日本で言う「鬼」とはどういうものなのでしょうか。鬼は妖怪(ようかい)の一種と考えられています。幽霊が"死んだ人の霊"であるのに対し、妖怪は主に人間以外の動物や物から変化したものです。妖怪は不思議な力を持っていて、奇怪で異常な現象を起こします。「妖(あやかし)」とか「物の怪(もののけ)」などとも呼ばれます。
中文中說到「鬼」的話,指的是死者的靈魂,跟日文中的「幽靈」相近,但這樣的話,在日本所說的「鬼」又是什麼東西呢?
鬼被認為是妖怪的一種,相對於幽靈為死去之人的靈魂,妖怪主要為人以外的動物或物品變化而成。妖怪有著不可思議的力量,會引起奇怪、異常的現象,也被叫做妖(あやかし)」或物の怪(もののけ)之類的。
========================================================
妖怪は、様々な場所に、様々な形で存在していて、人に対して悪いこともする時も良いことをする時もあります。日本の伝説の中によく出てくる代表的な妖怪と言えば、「鬼」「河童」「天狗」です。鬼は古代から民話や郷土信仰や伝統芸能にも頻繁に登場してきました。一般的な鬼のイメージは、恐ろしい、強い、悪い、怖い、人に危害を加える、人に災いをもたらす……等々。その姿は、赤色や青色の大きな体で、頭には角(つの)、口には牙、虎の皮の褌(ふんどし)を締めて、野球のバットに釘を打ったような金棒を持っている……そんな感じです。
妖怪在各式各樣的地方,以各式各樣的形態存在著,對於人來說有壞的也有好的,而說到經常在日本傳說中出現,具代表性的妖怪的話,就屬鬼、河童、天狗,自古以來,鬼也經常在民間故事、鄉土信仰或是傳統技藝中頻繁登場。
一般對鬼的印象為嚇人、強大、邪惡及恐怖,是會危害人類的,為人類招致災禍等等。其形態為紅色或是青色、體型巨大、頭上長角、滿口利牙,綁著虎皮所做的褌,手持著像是在棒球球棒上釘上釘子一樣的金棒,大概像這樣的感覺。
========================================================
これは、仏教との関連から地獄の番人として描かれたことの影響が大きいと思われます。節分の豆まきの時の鬼や、昔話の「桃太郎」「一寸法師」に出てくる鬼は、このイメージです。しかし、鬼が山や土地を守ったり、人を助けるために超人的な能力を使ったというような伝説もまた数多く残っています。神様のように崇(あが)められる鬼もいるし、心優しい鬼もいるのです。鬼はただ恐怖の対象としてだけではなく、愛着の対象としても捉えられているのです。
這被認為是作為與從佛教相關而來的地獄守門人被描繪出來形象所影響,節分時撒豆驅鬼的鬼、以前故事「桃太郎」「一寸法師」中所登場的鬼,都為如此的形象。
但是,也留下許多有關於鬼守護著山與大地,為了幫助人而使用超人一般之力量的傳說,
也有像神明一樣被崇拜著或心地善良的鬼。鬼不只是令人害怕對象,也作為備受喜愛的對象所認知著。
========================================================
「鬼」が付くことわざはたくさんありますが、「鬼の居ぬ間に洗濯」「鬼の目にも涙」など、何故か微笑ましさを感じてしまうものが多くあります。また、「鬼」は流行語として若者言葉にも取り入れられています。「鬼」は「とても」「すごく」「非常に」といった意味です。例えば、ケーキを食べて「鬼うま!!」と言えば、「とてもうまい!」という意味になります。同じ若者言葉の「超(チョー)うまい!」より強烈な響きがあります。但し、上品な言葉とは言えないので、使う場合は “時と場所” に注意してください。
加上「鬼」的俗諺有很多,「鬼の居ぬ間に洗濯(閻王不在,小鬼翻天)」「鬼の目にも涙(頑石也會點頭)」等等,不知為何有所多都讓人感到會心一笑。
在來,「鬼」也作為流行語被融入了年輕人的用語中,「鬼」是「真的很」、「十分」、「非常」的意思。舉例來說,吃了蛋糕後,說「鬼うま!!」的話,就是「とてもうまい!(真的很好吃)」的意思,比起相同為年輕人用語的「超うまい!」有著更強烈的反應,但是因為不是優雅的話,使用的場合請以時機、場所來多多注意。
========================================================
〈例句〉
鬼かわ←とても可愛い
鬼むず←とても難しい
鬼すご←とてもすごい
鬼こわ←とても怖い