木漏れ日(こもれび)

能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす)
2021-12-29
「七菌八起」
2021-12-29
❤◎木漏れ日(こもれび)
從樹葉空隙照進來的陽光
 
❤「羅生門」という映画があります。1951年ヴェネツィア映画祭でグランプリを受賞した黒澤明監督の名作です。
 
有一部電影叫「羅生門」。是1951年在威尼斯影展上榮獲大獎殊榮的黑澤明導演的名作。
 
❤森の中で起きたある武士の殺害事件を巡って、目撃者や関係者がそれぞれ食い違った証言をする……といった内容ですが、この映画の真価はカメラワークと白黒画面の美しさにあります。
 
故事圍繞在一起於森林中發生的武士遇害事件、目擊者和相關人士所說的證詞都有些許不同….雖然是講述這樣的內容,但這個電影真正的價值在於鏡頭的運鏡和黑白畫面所帶來的美感。
 
❤観客の視覚に強烈に訴えかけてくるのは、墨汁を水に混ぜて大量の雨を降らせた羅生門のシーンと、そしてもう一つが森に差し込む「木漏れ日」です。
 
對觀眾的視覺帶來強烈衝擊的,是羅生門中將墨汁與水混合,當作雨水大量降下的一幕,令一個是在森林中所插入的「木漏れ日」。
 
❤木漏れ日とは、樹木の枝葉の間から日差しが漏れる光景を意味しています。山道や森林の中を歩いてみると確認することができます。地面に投影されている光の形は、太陽と同じ円形をしています。また、雨上がりには、光が水蒸気に反射して白いカーテンのように見えることもあります。
 
「木漏れ日」是指陽光從樹木的枝葉間傾洩而出的景象。試著走在山路和森林中就可以確認。投射在地面上的光的形狀,是和太陽一樣的圓形。另外,雨後光線反射在水蒸氣中,看起來就像白色的窗簾一樣。
 
❤木漏れ日という言葉には詩的な響きが感じられ、明るく穏やかで暖かなイメージがあります。例文をいくつか紹介します。
 
「木漏れ日」一詞給人一種詩意般的感覺,給人一種明朗、溫和、溫暖的印象。 下面介紹幾個例句。
 
❤※木漏れ日が差す森を散策すると、とても癒されてストレス解消になる。
❤※彼女の体は木漏れ日を受けて輝いて見えた。
❤※爽やかな風に揺られて、木漏れ日が私たちの足元で躍っていた。
❤※木々の間から差し込む木漏れ日を浴びながら、私たちは山道を登っていった。
❤※彼は木漏れ日のような人だ。心はいつも穏やかで温かい。
 
※在有陽光照射的樹林間散步,能治癒人心也能消除壓力。
※她的身體在透過樹葉的陽光下顯得熠熠生輝。
※在涼爽的風中搖曳、透過樹葉的陽光在我們腳下躍動。
※在樹木間穿梭沐浴著從樹葉間穿透而出的陽光,我們一邊登上了山路。
※他是個陽光四射的人。心總是那麼平靜和溫暖。
 
❤*「木漏れ日」は同じ読み方で「木洩れ日」とも書きますが、「洩」は常用漢字ではないため、一般的に「木漏れ日」が使われています。しかし「洩」を好んで使う人も多いようです。
 
*另一個與「木漏れ日」讀法相同的寫作「木洩れ日」,但「洩」不是常用漢字,所以一般使用「木漏れ日」。 但是喜歡使用「洩」的人也有很多。
 
❤*「木漏れ日」は日本的なニュアンスをもつ言葉で、外国語では直訳がない場合が多いようです。
 
*「木漏れ日」是帶有日本色彩的詞語,在外語中多沒有直譯。