桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)

ドラマ3
2022-02-18
負けるが勝ち(まけるがかち)
2022-02-14
🎉◎桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)🎉
❤桃子和李子需要三年才能結果,柿子則是要八年
🎉「石の上にも三年」「継続は力なり」など、続けることの大切さを説いたことわざはたくさんあります。その中に果物に例えたことわざがあります。「桃栗三年柿八年」です。
❤「功到自然成」「持之以恒」等,很多諺語都說明了持之以恒的重要性。 其中有用水果作比喻的諺語。桃栗三年柿八年。
🎉種をまいて実がなるまで桃や栗は3年、柿は8年かかる……実際はどうなのか正確な期間はわかりませんが、おおよそそれくらいの長い年月を要するようです。
❤撒了種子到結果為止,桃子和栗子需要耗時3年,柿子則是要耗時8年之久……雖然不知道實際上需要花費多長的時間,但預想應該是會花費數月的時間。
🎉このことわざの意味は、"何事も成就するまでに相応の年数がかかる""技術や知恵を身に付けるには長い年月をかけることが必要だ"ということです。
❤這句諺語的意思是“任何事情要能該花結果,都要花費相應的年數”“掌握科技和智慧需要花費很長的時間”。
🎉何かを新しく始めた人への激励、あるいは途中で挫折しそうになった人を鼓舞する意味合いでよく使われます。もちろん自分自身への教訓としても使うこともできます。
❤經常用於鼓勵剛開始做某事的人,或者鼓勵中途受挫的人。當然也可以未來警惕自身來使用。
🎉由来:江戸時代に作られた「大阪いろはかるた」が由来だとされています。「も」で始まる言葉として「桃栗三年柿八年」が選ばれ、全国に広まったようです。それ以前には「桃三李四(とうさんりし)」という「桃栗…」と同じ意味を持った言葉があり、それは中国のことわざ「桃三李四梅子十二」から来ています。
❤由來:源自江戶時代所製作的「大阪伊呂波歌」。「桃栗三年柿八年」被選為以「も」字開頭的詞語,在全國普及開來。在那之前,有一個和「桃三李四(とうさんりし)」「桃栗…」意思相同的詞,它來自中國的諺語「桃三李四梅子十二」。
🎉※「桃栗三年柿八年」というように、人は時間をかけて成長していくものだ。
🎉※「桃栗三年柿八年」、成果を急ぐよりも地道に努力を重ねるほうが大切だと思う。
🎉※せっかくここまで頑張ったんだから、もう少し続けてみたらどう? 「桃栗三年柿八年」っていうし、ここで諦めるなんて、もったいないよ。
🎉※いい結果が出るには時間がかかるものです。「桃栗三年柿八年」というし、もう少し気長に努力してみた方がいいと思います。
❤※俗話說「桃栗三年柿八年」,人是需要時間去成長的。
❤※「桃栗三年柿八年」,比起急於取得成果,腳踏實地地努力更重要。
❤※好不容易努力到了這個地步,再堅持一下怎麼樣呢?俗話說「桃栗三年柿八年」,在這裡放棄太可惜了。
❤※要得出好的結果需要花費大量時間。俗話說「桃栗三年柿八年」,再稍微努力一點努力比較好。