「節慶時事」桜前線

「日語學習」為せば成る
2021-06-26
「生活流行」コロナ禍の世相を映すサラリーマン川柳
2021-06-23

 

桜前線とは、日本各地の桜(主にソメイヨシノ)の開花日を結んだ線のことです。天気図に書かれている温暖前線や寒冷前線になぞらえてこの言葉が生まれました。

桜前線は、3月下旬から5月上旬にかけて、おおむね南から北へ、そして高度の低い所から高い所へと進み、日本列島を駆け上って行きます。但し、位置的に北だからと言って、必ずしも南に位置する場所より開花が遅いとは限りません。

桜の開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた日を言います。また、満開日とは、標本木で約 80%以上 の蕾が開いた日を言います。標本木というのは、各地方ごとに定められた一本の桜の木です。東京の標本木は靖国神社の境内にあります。

開花から満開までの日数は、九州から関東にかけては約7日、北陸・東北地方では約5日、北海道では約4日と北上するほど短くなる傾向があります。

過去の記録の平均を見ると、開花日は、3/23福岡、3/26東京、3/27広島、3/28京都、4/4石川、4/13長野、4/24青森、5/3北海道となっています。

有名な桜の名所の平均満開日は、広島・平和公園4/3、京都・嵐山4/4、東京・上野公園4/2、青森・弘前城4/29、北海道・五稜郭5/7ということになります。

もちろんこれはあくまでも過去の平均で、その年によって開花日・
満開日は大きく異なります。また、予期せぬ天候異変によって早く花が散ってしまうこともあります。

本年2021年の開花は例年に比べてかなり早く、北海道でも4月下旬に桜前線が上陸すると見られています。

コロナ禍の中、台湾から日本へ桜を見に行くことはできません。日本国内でも花見に対して自粛要請が出されています。来年こそ満開の桜の下で、心置きなく「花の宴」を楽しみたいものです。
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

◎櫻前線(さくらぜんせん)北上中

櫻前線是將日本各地的櫻花(主要是染井吉野櫻)的開花日集結成一條線。這是仿照天氣圖上所畫的暖鋒及冷鋒而生的用語。

櫻前線從3月下旬到5月上旬,大致是由南到北,然後由高度低的地方向高的地方推進,在日本列島向上而行。雖說是地理位置上較北的地方,但未必較位置以南的地方晚開花。櫻花的開花日是以標準木(日本氣象廳指定的觀測用樹)5~6輪以上的花皆開的那一天為準,再來滿開日是標準木上80%以上的花苞綻放的那天。標本木是指在各個地方被選上的一棵櫻花樹,像東京的標準木就位於靖國神社境內。

從開花到滿開的天數,從九州開始到關東地區約為7日,北陸・東北地方大約5日,北海道為4日,有越往北越短的傾向。
由過去紀錄的平均來看,開花日為:3/23福岡、3/26東京、3/27廣島、3/28京都、4/4石川、4/13長野、4/24青森、5/3北海道。
著名的賞櫻景點平均的滿開日分別為:廣島・平和公園4/3、京都・嵐山4/4、東京・上野公園4/2、青森・弘前城4/29、北海道・五稜郭5/7。

雖然說這是過去的平均,但當然根據每個年度,開花日及滿開日也會有很大的差距,還有無法預知的氣候異常所造成花快速凋零的狀況也會存在。

今年(2021年)的開花日與往年相比相當的早,甚至是北海道都能看到在四月下旬櫻前線就已經登陸了。

在新冠肺炎疫情中,無法從台灣到日本去賞櫻,在日本國內也針對賞櫻要求自肅而不能前往。到了明年真想在滿開的櫻花下,無憂無慮的享受「花之宴」。