三度目の正直

富良野
2022-07-23
二度あることは三度ある
2022-06-21
🎉◎三度目の正直(さんどめのしょうじき)
❤事不過三
 
🎉「正直」は、通常は「嘘や偽りがない」という意味ですが、この場合は「確実だ」といった意味合いになります。
❤「正直」的意思通常被意為「不說謊、不作假」,在這個時候是「確實」的意思。
 
🎉物事は、一度目や二度目は思い通りにいかなくても、三度目にはうまいくものだ……というのがこのことわざの意味です。一度や二度の失敗は気にするな、努力や実力が成果になって現れるのは三度目だ、というわけです。
❤這句諺語的意思是,事物即使第一次或第二次不能如願以償,第三次就會變好。 不要在意一兩次的失敗,努力和實力會轉變為成果而出現在第三次的意思。
 
🎉三度目の挑戦に向けて気持ちを奮い立たせる言葉で、うまくいってほしいという願望も込められています。しかし、裏を返せば、三度目は本人の実力や運が発揮された結果が出るのだから、それでダメならスッパリ諦めなさい、とも読めます。なかなかシビアな言葉でもあります。
❤這是一句給向第三次挑戰的人振奮人心的話,也包含了希望和順利進行的願望。 但是,若是反過來說,第三次是發揮了本人的實力和運氣的結果,如果這樣還是不行的話,就爽快地放棄吧。 這也是一句很嚴厲的話。
 
🎉このことわざは、三度目の挑戦の前だけでなく、三度目の挑戦に成功した後にもよく使われます。その場合は、ようやく成功した喜びや、ホッとした気持ちが表現されます。
❤這句諺語不僅在第三次挑戰之前,在第三次挑戰成功之後也經常使用。 這種情況下,終於可以表現出成功的喜悅和安心的心情。
 
🎉また「三度目」「というのは、具体的な三回目ではなく、何度か失敗した後の「今度」の意味で使われる場合もあります。
❤另外,「第三次」不是具體的第三次,也有不管失敗幾次後的「這次」的意思。
 
🎉[由来]
占いや賭け事から生まれた言葉だと言われています。古くから「三度目が本番」という言い伝えがあり、それが「三度目の正直」と変化したようです。二回まではダメでも仕方ない、三度目こそが本当の勝負だということです。
 
❤[由來]
據說是從占卜和賭博中誕生的詞語。 自古以來就有“第三次是正式演出”的傳說,這就變成了“第三次的正直”。 第二次不行也沒辦法,第三次才是真正的勝負。
 
🎉[例文]
※ニ回失敗してしまったが、三度目の正直、今度こそうまくいくだろう。
※2回続けて試合に負けたけど、相手チームの弱点も少しわかってきた。三度目の正直だ!今日こそ勝利を目指そう!
※選挙で2回落選したが、三度目の正直で、もう1回立候補するつもりだ。それでダメだったらきっぱりとあきらめる。
※医者になるのが夢だった息子は、三度目の正直でようやく医学部に合格した。
※コンサートがコロナの影響で二回も延期になったが、 三度目の正直で、今日無事に開催された。
※「二度あることは三度ある」のか、「三度目の正直」なのか、結果を見るまでは誰もわからない。
 
❤[例句]
※雖然失敗了兩次,但是事不過三,這次一定會順利的吧。
※連續2次輸了比賽,不過,對方隊的弱點也稍微明白了。 事不過三! 今天一定要以勝利為目標!
※雖然在選舉中落選了2次,但是俗話說事不過三,我打算再參加一次競選。 如果那樣還是不行的話就會很乾脆地放棄。
※夢想成為醫生的兒子,事不過三終於考上了醫學部。
※演唱會由於疫情的影響延期了兩次,但事不過三,今天順利舉辦了。
※是「有兩二次就有三次」,還是「事不過三」,在看到結果之前誰都不知道。