盆と正月がいっぺんに来た

今年の漢字(ことしのかんじ)
2021-12-01
雪を楽しむ言葉
2021-12-01

◎盆と正月がいっぺんに来た
(ぼんとしょうがつがいっぺんにきた)
◎盂蘭盆節和新年同時到來
(近似於中文的雙喜臨門,喜上加喜)
◎月雪花は一度に眺められぬ
(つきゆきはなはいちどにながめられぬ)
◎月亮、下雪與鮮花不可能一次觀賞到
(近似於中文的魚與熊掌不可兼得)
人生には楽しいこともあれば苦しいこともあります。なかには、運良く楽しいことが一度にやって来ることもあります。そんな時にぴったりの慣用句が「盆と正月がいっぺんに来た」です。
人生中有苦也有樂,其中感到十分幸運、好事成雙的時候,會用「盂蘭盆節和新年同時到來」這句諺語來形容。
しかしそんな幸運なことはなかなかありません。逆の意味のことわざがあります。「月雪花は一度に眺められぬ」。楽しいことは同時にはできない、一度にやって来ることはないという意味です。
但這樣幸運的事情並不是常態,因此有一句反義的諺語:「月亮、下雪與鮮花不可能一次觀賞到」。表示幸運的事情不可能同時享有、來臨之意。
「盆と正月がいっぺんに来た」
江戸時代、商人の家などで住み込みで働いていた奉公人(ほうこうにん)たちが休暇を取れるのは、お盆とお正月の2回だけでした。久しぶりの里帰り(さとがえり)、どれほど嬉しかったことでしょう。そんな盆と正月が一度にやって来るなんて、考えるだけで楽しくなります。
「盂蘭盆節和新年同時到來」
在江戶時代,寄住在商人家中工作的家僕們(奉公人)一年中的休假就只有盂蘭盆節和新年的時後。久違的返鄉是多麼令人高興的事情呀!因此如果盂蘭盆節和新年一次到來的話,光是想像就令人感到開心。
また、盆は先祖供養のためのお墓参りや法要など、正月は歳神様を迎えるために様々な準備があります。盆と正月は1年の中で最も忙しい時期でもあるのです。
另外,由於盂蘭盆節要祭祖,免不了要掃墓、作法事等等;新年時則要為了迎神做各種準備。所以盂蘭盆節和新年也是一年當中最忙碌的時期。
意味1:偶然に良いことが重なった。嬉しいことや楽しいことが立て続けに起こった。
解釋1:好事偶然地碰在一起。高興或愉快的事情連續發生。
※姉は結婚が決まり、私は就職が決まり、弟は大学に合格した。我が家はまさに盆と正月が一緒に来たようだ。
※子供が産まれた記念に宝くじを買ったら大当たり。”盆と正月が一緒に来た” というのはこういうことですね。
例1:姊姊將要結婚,我的工作也有著落,弟弟也考上大學,我們家真是喜上加喜呢!
例2:為了生下孩子做紀念而買了彩券,沒想到
中了大獎。這就是雙喜臨門吧!
意味2:急に忙しくなり、慌ただしくなった。
解釋2:突然變得十分忙碌,匆匆忙忙的意思。
※たくさんの料理の注文が同時に来た。厨房は盆と正月が一緒に来たような忙しさだ。
例2:餐點的訂單一次大量進來,廚房裡忙得不可開交。
「月雪花は一度に眺められぬ」
秋のお月見と、冬の雪景色と、春のお花見は、それぞれの季節を代表する景物です。同時に楽しむことはできません。
また、月が出る夜には雪は降らない、雪が降れば花は隠れて見えない、花の咲く昼には月は見えない、ということもあります。
「月亮、下雪與鮮花不可能一次欣賞到」
秋天賞月,冬季賞雪,春天賞花,每個季節都有各自的代表性景物,不可能同時欣賞到。
此外,出月亮的晚上不會降雪;降雪時花朵會隱沒不見;花朵盛開的白晝時看不到月亮,也有這樣的一層意思。
意味:良いことが全部いっぺんに揃うことはあり得ない。めでたいことや素晴らしいことを一度に全部体験することはできない。
解釋:好事不可能一次到來;不可能一次遇到
所有的喜事、好事。
※神社で神様にたくさんのお願い事をしたら、お爺ちゃんに「月雪花は一度に眺められぬ」だよと言われた。
※今度の連休は、登山もしたい、河原でキャンプもしたい、海水浴もしたいなんて欲張りすぎ!「月雪花は一度に眺められぬ」だよ。
例1:在神社裡一次向神明許了很多願,結果被爺爺說「魚與熊掌不可兼得」。
例2:這次連假想去爬山,也想去河邊露營,又想去海邊玩水、曬太陽,實在太貪心了!真是「魚與熊掌不可兼得」啊!