破天荒

「聞く」「尋ねる」「問う」
2022-01-12
郷に入っては郷に従え(ごうにいってはごうにしたがえ)
2022-01-08
❤「破天荒」は褒め言葉?、貶し言葉?
「彼の人生は破天荒(はてんこう)だった」。
この「破天荒」は次のどちらの意味でしょうか。
①だれも成し得なかったことをすること
②豪快で大胆な様子
 日本の文化庁が16歳以上の人を対象に実施した2020年度の「国語に関する世論調査」で、この質問に「豪快で大胆な様子」と答えた人が65.4%に上り、「だれも成し得なかったことをすること」と答えた人(23.3%)の倍近くになりました。
 
🎉「破天荒」是褒獎詞 貶義詞?
「他的人生是破天荒」。
這個「破天荒」是下面哪個意思呢。
1.做誰也做不到的事
2.豪爽大膽的樣子
日本的文化廳以16歲以上的人為對象實施了2020年度的「國語相關的輿論調查」,對於這個問題回答「豪爽大膽的樣子」的人達65.4%之多,是回答「做誰都做不到的事情」的人(23.3%)的兩倍。
 
❤台湾の皆さんはどちらの意味だと答えますか。
「破天荒」という言葉は、唐の時代、官吏登用試験の科挙で合格者が出ず、「天荒」(未開の荒れ地)と呼ばれていた荊州から、初めて劉蛻という人が合格して「天荒を破った」言われたという故事に由来します。ここから「だれも成し得なかったことをすること」が本来の意味です。「破天荒の試み」「破天荒な大事業」などと、ポジティブな意味、褒(ほ)め言葉で使われます。
 
🎉臺灣的各位覺得是哪個意思呢。
「破天荒」一詞來源於唐代、在官吏錄用的考試科舉中從來沒有人合格過被稱為「天荒」(未開墾的荒地)的荊州那地方,有個叫劉蛻的人合格了,所為「破天荒」的故事源自於此。此處「做誰也沒能做成的事」是(破天荒)本來的意思。 「破天荒的嘗試」「破天荒的大事業」等,有正面的意義、用於褒義詞。
 
❤ところが、日本では「掟(おきて)破りの破天荒人生」「破天荒な性格」などと、「豪快で大胆な」というネガティブな意味で使われることが増えているのです。貶(けな)す意味で使われることもあります。作家の高杉良さんが型破りな業界紙記者を描いた自伝的小説のタイトルにも、「破天荒」が使われています。「破」「荒」という漢字から、破れかぶれで荒っぽいことをするという意味でとらえる人が多いのだと思います。
 
🎉然而,在日本,像「破天荒的人生」「破天荒的性格」之類,被用於「豪爽大膽」之類負面意思的逐漸增加,用於貶義的情況也有。作家高杉良先生在描寫有別於一般行業的記者自傳小說的標題中也使用了「破天荒」。 從「破」「荒」這個漢字中,我想很多人都是抱著「破」「荒」這樣的想法來看待的。
 
❤言葉は時代や場所によって変化するものです。中国の故事の由来する言葉も、日本では誤った用法で使われていることもあります。誤解を招かないよう、ほかの言葉に言い換えるなど、使い方に注意する必要がありそうです。
 
🎉語言會跟著時代和地方而有所變化。從中國的故事流傳下來的詞彙也是,在日本有被誤用的情形。為了不招來他人的誤解,換成使用別的詞語等等…,好像有必要注意使用方法。