「生活流行」一期一会

「日語學習」耳が遠い 耳が痛い 耳が早い
2021-06-28
「節慶時事」五月雨
2021-06-28

🍵 一期一会(いちごいちえ)
「一期一会」という言葉は、歌や映画やマンガの題名に使われたり、座右の銘にあげる人が多かったりして、とても人気がある四字熟語です。
「一期」は仏教の言葉で人間の一生を意味しており、「一会」は一度の出会いという意味です。つまり、「一期一会」は"一生に一度だけの出会い"ということです。
あなたと会うのは、これが最初で最後かもしれない。だから、この出会いの一瞬を大切にしよう。あなたとのこの時間は、たった一度きりのものだ。常に、これが最後だと考え、互いに誠意を持ってその時間を過ごそう。これが「一期一会」の教えです。
______________________________________________

一期一会(いちごいちえ)
「一期一会」這個詞,被用來為歌曲、電影或漫畫命名,或拿來當成座右銘的人很多,是非常受歡迎的成語。
「一期」在佛家用語中代表人的一生,「一会」是一次的相遇的意思。也就是說,「一期一会」就是一生僅有一次的相遇。與你的相遇,是最初也可能是最後,因此,好好珍惜這個相遇的瞬間吧 。與你所處的這個時間,僅有唯一一次,經常把這當作是最後,彼此帶著誠意,一起度過這個時間吧,這就是「一期一会」的教誨。

______________________________________________

✏意味:一生に一度だけの機会や出会いのこと。ひとつひとつの出会いを大切にしなければならない。
(一生僅此一次的機會或是相遇,必須要珍惜一個個相會才行。)

📚由来:元々は茶道(さどう)の完成者・千利休の言葉。弟子の山上宗二が"茶道の心得"として著者の中に書いた。内容は次の通り。
"何度も茶会を開く機会はあっても、今日の茶会と全く同じ茶会は二度とは開けない。だから、茶会は常に一期一会と考えて、相手に誠意を尽くさなければならない"
(由來:原本為茶道宗師千利休的名言,弟子山上宗二為作者所著茶道的心得中寫道,內容如下
「無論有多少次召開茶會的機會,與今完全相同的茶會是無法再開第二次的。因此要常把茶會當作一期一會,必須對對方竭盡誠意。」)


看看更多日本的大小事→ https://143school.com/japanese-library/

【十四山村塾日本語】
連絡電話:02-2877-2300line@:http://nav.cx/1pgWy2a
山村地址:台北市士林區天玉街22號
入村時間:(平日)9:00-21:30
(假日)9:00-18:30/週日固定休
▪instagram:  https://www.instagram.com/jushiyamajuku/