皮膚(ひふ)と肌(はだ)

目鼻が付く
2021-09-18
神無月
2021-09-18
◎皮膚(ひふ)と肌(はだ)👉😉
日本語の「皮膚」を中国語に訳すと同じく「皮膚」です。日本語の「肌」を中国語に訳しても「皮膚」です。日本語の「肌」には筋肉の意味はありません。
つまり、日本語には「皮膚」と「肌」という二つの同じ意味を持つ言葉があるということになります。
しかし、全く同じかと言うと、そうではありません。「皮膚」と「肌」は、共に"体の表面を覆っている表皮"という意味を持っていますが、使い方に違いがあります。
日文中的「皮膚」翻譯成中文的話一樣是皮膚的意思,但日文中「肌」用中雯也是翻成皮膚,日語中的「肌」是沒有肌肉的意思的,也就是說,在日語裡「皮膚」與「肌」是同時有著相同意思的詞語。
只是如果說是完全相同嗎?那到不盡然,雖說「皮膚」及「肌」一樣,都有指覆蓋於身體上之表皮的意思,在使用方法上卻有著不同。
________________________________
【皮膚】
人間を含む動物一般に使い、剥がれた表皮や死んだ人の表皮にも使います。医学用語、学術用語としての面もあります。
(一般使用於包含人類在內的動物,被剝下來或是死者的表皮也會使用,有作為醫學、學術用語的面向。)
✏《例句》
※皮膚の痒みにはこの薬がいちばんいい。
(對於皮膚的搔癢,這個藥是最有用的)
※火傷で皮膚を移植した。
(因為燙傷所以了移植皮膚)
※恐竜の皮膚の化石が発見された。
(恐龍皮膚的化石被發現了)
※彼は皮膚病で苦しんでいて、何年も病院の皮膚科に通っている。
(他飽受著皮膚病之苦,已經多年往返於醫院的皮膚科了)
________________________________
【肌】
生きている人に対して使います。剥がれた表皮や死んだ人の表皮には使いません。日常的に使う口語表現で、美容用語としてもよく使います。
(對於活著的人所使用,不會用於剝落下來及死者的表皮上,是在日常生活所使用的口語表現,也經常作為美容用語使用。)
✏《例句》
※彼女の肌は透き通るように白い。
(她的肌膚潔白通透)
※最近よく寝るようになったら、肌の調子がよくなった。
(尤於最近變得常常早睡,肌膚狀態也變好了)
※「肌荒れ」にはこの薬がいい。
(對於肌膚粗糙,這個藥很有效)
※彼女は「敏感肌」なので、化粧品にはかなり気を使っている。
(因為她屬於敏感肌,在化妝品上需要相當的注意)
________________________________
また、「肌」には、「皮膚」と同じ意味以外の使い方もあります。
(在來,對於「肌」來說,也有相同於「皮膚」同意之外的用法)
①物の表面
※紅葉の季節になると、「山肌」が赤や黄色に染まる。
(到了紅葉的季節,山的表面染上了紅或黃的顏色)
山肌←山的地表
※雪が解けて、「地肌」が見えてきた。
(雪融之後,就會看到地表)
地肌←地面
②身体
※銭湯で見ず知らずの人に肌をさらすのは嫌だ。
(我討厭在澡堂裡對沒見過不認識的人袒露身體)
肌をさらす←赤身裸體
③気質・気性
※うちの子は芸術家肌で、時々意味不明な抽象画を描く。
(我家的小孩有藝術家氣息,不時會畫意義不明的抽象畫)
芸術家肌←有藝術家的氣質
※あの人は天才肌の職人だ。
(那個人是有天才氣質的人)
天才肌←有天才氣質的人